4/24 立川志の輔独演会@銀座ブロッサム

4/24に開催されました
立川志の輔独演会@銀座ブロッサムにご来場頂き、
まことにありがとうございました。
今年もおかげさまで満員御礼。
そして今回は急遽、開口一番からご本人登場となり、
家元を思い出すネタのひとつでもある「やかん」、
ハメもの入りの森鴎外原作「高瀬舟」
なんともいいユーモアの間を持つダメじゃん小出さんを挟んで
爆笑の「宿屋の富」と
3席たっぷりお楽しみ頂きました。
《番 組》
一、や か ん       立 川 志の輔
一、高 瀬 舟       立 川 志の輔
ー仲入りー
一、コメディージャグリング ダメじゃん小出
一、宿 屋 の 富     立 川 志の輔
お囃子:松永鉄九郎社中

志の輔0424@中央会館_A

第70回 扇辰・喬太郎の会@国立演芸場

4/16(日)に開催されました
第70回 扇辰・喬太郎の会@国立演芸場にご来場いただき、
まことにありがとうございました。
おかげさまで今回も満員御礼でした。
ネタおろしは意外や意外、掛けていなかった
「百年目」と「居残り佐平次」大ネタ2席が並びました。
今後それぞれ、また高座で掛けていきつつ
さらに錬られていくのも楽しみです。
《番 組》
一、初 天 神   入船亭 辰のこ
一、小政の生い立ち 柳 家 喬太郎
一、百 年 目   入船亭 扇 辰
ー仲入りー
一、道   灌   入船亭 扇 辰
一、居残り佐平次  柳 家 喬太郎
三味線・笛:恩 田 え り
鳴   物:三遊亭 ふう丈
★次回は9/17(日)の開催です。

4/8 春風亭一之輔 春爛漫京都独演会@京都府立府民ホール「アルティ」

4/8(土)に京都にて開催されましたオトノワ主催
春風亭一之輔 春爛漫京都独演会@京都府立府民ホール「アルティ」
にご来場頂きましたお客様、ありがとうございました。
いがぐみは制作で協力させて頂いております。
昨年に引き続いての2回目の独演会となりました。
雨模様でしたが、桜が満開で
しっとりとした風情も京都ならではでしょうか。
京都、大阪はもちろん、岡山や東京から駆けつけてくださった
お客様もいらしたようで、ありがとうございました。
終演後は、物販サイン会も開催し、
短い時間ではありましたが、お客様とお話ができてよかったです。
《番 組》
一、人 形 買 い       春風亭一之輔
一、刀 屋 おせつ徳三郎より  春風亭一之輔
-仲入りー
一、不動坊火焔         春風亭一之輔

3/28 CD同時発売記念落語会 白酒×兼好@博品館劇場

3/28に開催されました
CD同時発売記念落語会 白酒×兼好~毒を盛って毒を制す⁉
@博品館劇場に
たくさんのご来場ありがとうございました。
お陰さまでチケットも会場即販のCDも完売御礼となりました。
時事ネタも盛りだくさんで
優しい顔で毒を吐きまくりのお2人を
お楽しみいただけましたでしょうか。
《番 組》
一、オープニング毒毒トーク  白酒×兼好
一、代   脈        桃月庵白酒
一、厩 火 事        三遊亭兼好
-仲入り-
一、置   泥        三遊亭兼好
一、死   神        桃月庵白酒
三味線:恩 田 え り
鳴 物:柳 家 小はぜ
前 座:三遊亭 じゃんけん

3/17 立川志らく 独演会@銀座ブロッサム

3/17に開催されました立川志らく独演会@銀座ブロッサムに
たくさんのご来場、ありがとうございました。
ご本人のマスコミ露出が増えたこともあり、
初めてお越し頂いたお客様も多かったようです。
志らく師ならではの3席をお楽しみいただきました。
《番組》
一、小 町   立川 らくまん
一、金明竹   立川 志らく
一、鉄 拐   立川 志らく
-仲入りー
一、らくだ   立川志らく

3/6《噺小屋》弥生の独り看板 入船亭扇辰@国立演芸場

3/6の《噺小屋》弥生の独り看板 入船亭扇辰@国立演芸場に
ご来場頂き、まことにありがとうございました。
大変にいいお客様の反応で、扇辰師もやりやすかったようです。
以前「扇辰・喬太郎の会」でネタおろしをした「紫檀楼古木」も
ネタとして立派に育ち、
久しぶりの「五人廻し」も
年齢を経てまた新たな面白味がでたように感じられました。
いずれにしても、扇辰師の描く「女」と食べる仕草は
やはりいいですね。
《番組》
一、初 天 神  入船亭 辰のこ
一、紫檀楼古木  入船亭 扇 辰
一、心   眼  入船亭 扇 辰
-仲入りー
一、五人廻し   入船亭 扇 辰
三味線:千 葉 しん
鳴 物:入船亭 小辰
いがぐみのネタ帳、2冊目に入りました。
表書きは扇辰師のお手です。

ネタ帳2

2/22《噺小屋スペシャル!》 如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰@銀座ブロッサム

2/22に開催されました《噺小屋スペシャル!》
如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰@銀座ブロッサムに、
たくさんのご来場を賜り、ありがとうございました。
文蔵襲名後初の三枚看板、
前半は文蔵、喬太郎のハジけた高座、
後半は扇辰の長講でじっくりとお聴き頂きました。
3/6には扇辰の独り看板@国立演芸場もございますので
併せてお運び頂けましたら幸いです。

《番 組》
一、道    灌  橘 家 かな文
一、ちりとてちん  橘 家 文 蔵
一、抜けガヴァドン 柳 家 喬太郎
ー仲入りー
一、薮 入 り   入船亭 扇 辰

三味線:恩田 え り
鳴 物:柳家 小はぜ

2/2《噺小屋》如月の独り看板 入船亭扇遊@国立演芸場

2/2の《噺小屋》如月の独り看板 入船亭扇遊@国立演芸場に
ご来場まことにありがとうございました。
「鼠穴」ではお客様方の聴き入っている
シンとした緊張感が舞台袖にも伝わり、
仲入りの緞帳が下りると同時に
ウームと感嘆交じりのお客席の声も届きました。
立川龍志師匠につけてもらったという「鼠穴」、
暮れの「一天四海」での龍志師の口演とも
またひと味ふた味ちがった扇遊師色の「鼠穴」に
なっていたのではないかと思います。
仲入りで「くたびれちゃったよ」と仰っていた扇遊師
解放感からか、勢いづいたテンションで
お得意の廓噺でお開きとなりました。
《番 組》
一、寄合酒     入船亭 辰のこ
一、人形買い    入船亭 扇 遊
一、鼠 穴     入船亭 扇 遊
-仲入り-
一、三枚起請    入船亭 扇 遊
三味線:恩 田 えり
鳴 物:入船亭 遊京
次回は秋10/30(月)の開催です。
またのご来場をお待ち申し上げております。

1/21《噺小屋新春スペシャル!》桂米團治独演会@銀座ブロッサム

1/21(土)に開催されました
《噺小屋新春スペシャル!》桂米團治独演会@銀座ブロッサムに
たくさんのご来場ありがとうございました!
定例となりました新春と夏の独演会ですが、
引き続きのお客様に加えて
今回初めてお運び頂いたお客様も多かったようで
開口一番の團治郎さんから朗らかな笑い声を頂きました。
ありがたいかぎりです。
お正月らしいネタ「正月丁稚」や
ほとんどネタおろしだったという熱のこもった「帯久」
そして雪音が入ったハメもの入りの「不動坊」と
初登場の雀五郎さんも入って
たっぷり上方色でお楽しみ頂けましたでしょうか。
夏もどうぞお楽しみに。
《番 組》
一、阿弥陀池   桂 團治郎
一、正月丁稚   桂 米團治
一、手水廻し   桂 雀五郎
一、帯  久   桂 米團治
ー仲入りー
一、不動坊    桂 米團治
三味線:大川貴子

米團治師匠のブログも併せてどうぞ。

三代目 橘家文蔵襲名披露興行[特別篇]

橘家文蔵襲名披露興行[特別篇]11/26に開催されました
《噺小屋in池袋スペシャル!》
三代目橘家文蔵襲名披露興行[特別篇]
東京芸術劇場 プレイハウス 昼夜公演に
たくさんのご来場、
まことにありがとうございました!

昼の部は三代目の師匠である
先代の文蔵師の映像とともに
当代が司会で、縁の師匠方の楽しい思い出話を伺う座談会付き
夜の部は四派の人気者勢揃いで本人もご挨拶する口上付きで橘家文蔵襲名披露興行プログラム
お届け致しました。
寄席の披露興行でもお馴染みでした後ろ幕や幟も
劇場に合わせた形で飾らせて頂きました。
昼夜お運び頂きましたお客様も多く、
お客様皆さまのお祝いの気持ちが高座にもしっかりと届いた
披露興行[特別篇]となりました。
今後とも三代目文蔵師の応援をどうぞよろしくお願いいたします。
《番 組》
〔昼の部〕〜師 二代目文蔵を思いながら
一、雑  俳   橘 家 門 朗
一、トキそば   三遊亭 白 鳥
一、尻  餅   春風亭 一 朝
一、彦六伝    林 家 木久扇
ー仲入りー
一、座  談
一、文七元結   橘 家 文 蔵
〔夜の部〕〜四派でお祝い
一、真田小僧   橘 家 かな文
一、ガマの油   春風亭 一之輔
一、漫  才   ロ ケ ッ ト 団
一、かぼちゃ屋  立 川 談 春
一、力士の春   春風亭 昇 太
ー仲入りー
一、口  上
一、宗  論   三遊亭 兼 好
一、転  宅   橘 家 文 蔵